親の趣味が子供にあたえるものは・・・??

画像
私の趣味といえば、
車・ヴァイオリン・パソコン

だいぶ前から開設していた姉妹ページがまさに私自身であるといえますね。
お恥ずかしい内容ですが、お時間ありましたら見てみてください。

今回は車の趣味について:

車の趣味でいうと、ドライブするのも大好きですがサーキット走行も癖になりそうですね。
以前はジムカーナ(JAF公式HP)をちょっと遊びでやったことありましたが、いろいろな要素が見られ勉強になりました。
運転もそんなに上手ではない私に先輩方々がいろいろご指導してくださり、
大変楽しいものでした。
本物のサーキットはLOTUS ELISEを手にしてからです。
去年の11月にツインリンク茂木で行われたロータス50周年記念イベントの中に
走行会カテゴリーがありましたので参加しました。
国際レースが開催される本物のコースをフルコース走る。
おっかなびっくりが予想されましたが、走ってみるとそうではなくとても気持ちよく走れました。
サーキットにて
車の性能に助けられたというのも大きな理由ですが、先輩方々からコースレイアウトの話や
実際の車載カメラ映像からのイメージトレーニングも行ったのが功を奏した感があります。

高速走行での車の限界や自分の限界をしるには、こういったサーキット走行は
非常に有意義で得るものもとても大きくお薦めです。
車種はなんであれ、お薦め致します。

こういった趣味を産まれてくる子供は理解してくれるだろうか?
とても心配です。
家族かれみれば独りよがりな趣味ですから、ここのあたりをどう家族サービスに結びつけるか?
というところが今後の課題であるし、義務ではないかと思い始めています。

エリーゼ&ロータス―エクシージII一番乗り!
☆とても読みやすく写真も多いので、この車を知るには最適な一冊と思います。
マイナー感が拭えないロータス。実際に正規販売網も小さいので、いったいどこで売っているのか?どうやって買うのか?こんなところも説明されています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック