③免許取得してからエリーゼを購入するまで~うろ覚えマイヒストリー♪長いDeath♪

☆エリーゼ購入時の内容はまだまだ先になりそうです・・・。よって↓はつまらないと思う。
 共感者いたらありがたいですけど(^^

R32のType-Mを購入してからどんどんと間違った道?へ(笑)

夜な夜な外出しては、徘徊し朝に帰ってくるという・・・。

それが休日での事なら、社会人として仕事を犠牲にしないという姿勢があり
メリハリつけて趣味を楽しんでいるとも思えたのですが・・・。
私の場合、毎日ではないにしろ仕事が終わって帰宅してご飯食べてお風呂入って
さぁ、寝ようかな・・・という時間になると目が覚めてしまい、車にふれていたいという
欲求がピークに達し、翌日も仕事があるというのにドライブに出かけてしまっていたのです。

夜中に行く場所といえば、だいたいおきまりですよね。
そういった場所に行っては仲間と喋ったり乗り比べしたりと。

あんまりこの辺りは詳しく書くのは世間体によろしくないので、
「若かったんだね」
で流しておいてください(笑)

そういう事ばかりしていたので、車で通勤したり仕事で使用していたわけではないのに、
年間2万キロ超えのペースで走行距離を増やしていきました。
毎月のガソリン代が結構厳しく懐を襲っていました(笑)

コツコツと車をいじり、コツコツと運転が上手くなる努力?をし、
車は一回目の車検も無事に終え、さらに調子も良くなっていました。
車以外のプライベートもなかなか充実して楽しい日々を過ごしていると、
あっさりとそれをぶちこわしてくれる出来事が発生しました。

ある夜、私が真っ直ぐな国道を走っていると、対向斜線からウインカーも無しに
突然こちら側の斜線を横断して横道に入ろうとする車が私の前を塞いだのです。

緊急回避を無意識に行いました。
フルブレーキングとステア操作で、幸いその塞いだ車にぶつかる事は避けれました。
歩道側ガードレール寄りの斜線?普通の半分位の幅しかない斜線に路上駐車の車が居たのです。
塞いだ車を回避した先に待っていたのは、路上駐車の車のおしり。
それだけなら止まれていたかもしれないし、またステア操作で逃げれていたかもしれかなったですが、残念な事に道路は私の味方をしてくれませんでした。
ブレーキングがまだ残っている私の車の走行ライン上に、路面よりも陥没したマンホールが
あったのです。後に確認したらかなりの陥没で15cm程の深さ。
右側の2輪がそれぞれ凹んだところを通り、そちら側のタイヤが先にロック。
操作不能に陥ったまま、路上駐車の車のリアに私の車がオフセット衝突。
反動で私の車は運転席を下側にして横転(というより横立ち?)したまま路面を滑り停止・・。
なんか、○部警察のカーアクションシーンみたいな雰囲気(笑)

今でもあの状況はスローモーションで再生したビデオ画像の様によく覚えています(笑)
こういうときの記憶力はすごいですね人間って(^^;

こんな事がありましたが、なぜか全損にせず保険で修理。
もうすでに、次期スカイラインであるR33シリーズが発表され、発売に入っていた時期でした。

しばらくだましだましR32を維持していましたが、走っていて明らかに今までと車の挙動が
違うし、バランスがおかしい。ミッションもなにか変。

さすがに愛着はあろうともまともに気持ちよく走ってくれないのでは、車が嫌いになって
しまうので、いずれは乗り換えようと思っていたR33スカイライン GTS25t Type-M
を予定よりも早く購入。いろいろがんばってくれたR32は下取りでさよならとなりました。

新しいR33はR32よりも一回り大きく、存在感が非常にありました。
購入したR33のカラーはパールホワイト?だったか、とにかく白い輝く白(笑)
このカラーはいっそう車を大きく見せ、なかなかなものでした。
洗車は大変でしたが、白い色の車ならではの洗車後の爽快感(笑)
とても気持ちがいいものですねあれは(^^

そんな、R33乗りとなった私にまた大きな事件?転機が訪れようとは、
納車されて、うきうきわくわくの私には知るよしもなかったのです・・・

(つづく・・・・)
・・・なんだかだんだん物語化している・・・おかしい・・・--;

事故経験無い方は、本でどうすべきかを知るのも良いかと思います。
困ったときにすぐわかる交通事故そのときどうする?

"③免許取得してからエリーゼを購入するまで~うろ覚えマイヒストリー♪長いDeath♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント